Waikiki

「Waikiki(ワイキキ)」は、柔軟かつ容易な出し分け管理を実現する、コンテンツマネジメントシステム(CMS)です。

CMSでMD・デザイナーのECサイト運用を強力に支援する

昨今のUX(ユーザーエクスペリエンス)の取り組みは、Webの開発をより技術的なものしています。それと同時に、検索やレコメンドなど提供する情報においても多様化と高度な情報処理技術といった専門性が要求されてきています。Waikikiは、UXの開発メンバーがUXの取り組みを集中的に推進できるよう情報提供サービスの開発メンバーから完全に独立した開発環境を提供します。また、従来のような利用技術がCMSの機能に縛られるのではなく、新しい技術の導入に対してWaikikiの利用により阻害されない技術的に変化できるシステム作りを支える新しい概念のCMSです。また、Waikikiは非常に高度で柔軟なキャッシュ機構を搭載しているため、導入するだけ応答スピードが向上しサーバ資源の利用を軽減します。さらに、検索などの外部サービスへの連携問合せにおいては、Waikikiが同様のリクエストはキャッシュを利用して応答があったかのように振る舞うので、余分な外部アクセスを減らしスピードUPとコスト削減を実現します。

フォルダ管理による簡単な出し分け制御を実現

例えば、フォルダ名に日付を使用してのバージョン管理や、PC、スマートフォンなどのデバイス名や会員ランク名などをフォルダ名としてデバイスごとや会員ランク別の出し分け管理を設計できます。また、それらを複雑に組み合わせて管理フォルダを設計することで、より高度なコンテンツ管理環境を簡単に実現可能です。コンテンツの登録もフォルダにコンテンツを投入するだけです。さらに、コンテンツを制作・開発案件単位で管理し、フォルダへの登録管理をおこなう案件管理システムと連携することで、大規模で複数のチームでの制作におけるコミュニケーションや途中成果物などを管理しスムーズな制作ワーク環境を提供します。